朝ごはん
私が10代の頃、朝ごはんはパンでした。
寮にいたので和食と洋食の朝ごはんが交互と今思えばありがたい環境なれど、当時は当たり前。
むしろ毎日同じようなごはんばかりと、自分で好みのパンを買っておいて食費をパー。

それから子どもの小さな頃までは、パン食でした。
「太郎」が高校に入り、自転車で通学するにパンではおなか持ちが悪い、朝はコメじゃなきゃ、となりお弁当でゴハンも必要になって、で2年ほど毎朝和食です。

ってなことをつらつら書いているのも、「次郎」の担任の先生がまだお子さんも小さいのに、毎朝和食を作っていると知ったから。
定時に出勤しなければならない主婦にとって、毎朝コメを炊くだけならいいけど副菜が必要になるでしょ?

十数年前、ある先輩母が息子3人で毎朝ゴハンを炊いていると言って、当時驚いた私は何を付け合せてる?と聞き、何もという答えにびっくりしました。
今はそれもあり、と断言できますけど。
パンはジャム程度用意しておけばいいけど、ゴハンとなると味噌汁、漬物あるいはふりかけ海苔、を用意しないと食がすすまないでしょ?

今は最低3種類の具を入れた味噌汁は定番、あと漬物かふりかけを用意してお弁当の残りのおかずとか前夜の余りがあれば出す、といたって気楽な和食が定番。
これだって、洋食等の「次郎」には少々おなかにもたれるそうで、いまやホテルの朝食並に和食の最低限度、洋食の最低限度は常にリクエストに応じて、となりました。

彼らにとっては当たり前の朝ごはん。
なかなかに苦労しているんですゎ。
[PR]
by a-tenar | 2009-07-15 21:07 | 食べもの

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧