坊や、おとなになる
ベジャール、そしてバレエはつづく
原題: LE COEUR ET LE COURAGE, BEJART BALLET LAUSNNE
監督:アランチャ・アギーレ
出演:ジル・ロマン、ジョルジュ・ドン、ショナ・ミルク 他
2009年、スペイン、80分

ジル・ロマンが育ってきたあたりから、ベジャールのバレエを観なくなってしまったのでどういういきさつでジル・ロマンがベジャールの後継者に選ばれたのかは知らない。
冒頭から関係者たちから
「ジルには責任がある。偉大なるベジャールからバレエ団を託されたのだから。彼は一人じゃないし」
なんて言われているのが、印象的。
ジルぼうや、自立の道を探るってな内容で後半、眠くなってしまって。
これは映画館の心地よい暖かさと、居心地のよい椅子のせいばかりではないと思う。
こっくりしかけると、劇場内のどこからかいびきが聞こえてきておかしかった。
[PR]
by a-tenar | 2010-01-27 12:16 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧