しみついたスープのにおい
b0006210_14313020.jpgコムタン
監督:イ・ジャンス
出演: リュ・シウォン、 チョン・ウソン、キム・ヘス、ハン・ジェソク
1996年 韓国

成金の夫が身勝手している間、買われてきた没落した名家出身の妻は下女たちに混じって立ち働いていた。
夫が捨てた愛人の元女優が彼女を慕ってくるとそれを受けいれ、やがて韓国の伝統料理コムタンの店を出す。
店ははやり、夫との間に育った子どもはいなかったが元愛人を始め、彼女の人柄を慕う使用人たちに囲まれ穏やかな老後を送っていたが、ある日アメリカから夫とその愛人との間に生まれた男の子から手紙が来る。
体調の思わしくない夫が帰国して、彼女に会いたがっているという。

これはハッピー・エンドなのかなんなのか。
ほとんど一緒に暮したことのない夫婦でも「継続は力」なりなのか?
自分を捨てて働いてきた彼女が、老いた夫という荷物を背負うどこまでもつらい女の生涯なのか?
[PR]
by a-tenar | 2010-03-14 14:06 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧