「ミス・ポター」
昨日、NHK衛星で「ミス・ポター」をやっていたのでしっかり見た。
映画館で観た時より面白く思った。

初めて観た時は大好きなピーターの作家の物語、というイメージが強かったせいかもしれない。
今回は一人の女の子が一人立ちする、成長物語として見たから良かったような気がする。

あんな風に育てられてもなお、自分をしっかり持って絵にまい進していく生き方はなかなかまねできない。
さらに婚約者を喪った後、結婚してすっぱり筆を捨て農家のおかみさんになるのはどうしてなんだろう?

もっとも湖水地方の美しさを見れば、そこで暮らすことがどういうことなのかわかるのかもしれない。

ヨーロッパのいなかは、未だに昔の暮らしを守っているところがあると思う。
伝統を守るっていうより、何を大切にしどう生きるかってことが暮らしという気がする。
日本のいなかは美しいけれど、疲弊していることが多いように思う。
[PR]
by a-tenar | 2010-06-16 21:03 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧