「おれのおばさん」
おれのおばさん
佐川光晴
集英社
ISBN-10: 4087713482
ISBN-13: 978-4087713480
2010年6月4日

手術を受けて2日目に12時過ぎまで読みふけった、記念すべき作品。
目新しいことはないけれど読んでいて面白かったし、同じ年頃の子どもを持つ身としてもへぇ、こんな風に思うんだと新鮮な思いを持ち、同時にそれは自身の老化を感じることでもあり。
「おれのおばさん」もいいけれど、登場人物がみんな本気で生きているのがいいとは後で思ったこと。
b0006210_20134996.jpg

[PR]
by a-tenar | 2010-07-23 19:00 |

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧