切ないなあ
男たちの大和
監督:佐藤純彌
2005年 日本

あんまり期待せずに行ったら、泣きました。
わりと淡々と戦艦大和の乗組員の青春を描いていたので。
私が読んだ評では、女優陣が健闘とありましたがその通りだと思います。

戦艦大和は、乗り込んだ内田二兵曹(中村獅童)らに「これで日本が勝つ」と大喜びさせる威容を誇りました。
でもそれは雲霞のごとく襲いかかる米軍襲来機の攻撃の前に、なすがままに蹂躙させるしかなかった大きさでもあります。
「生き残ってごめんなさいっ!」
のシーンには、「来るぞ来るぞ」と思いながら泣きました。

母親の愛を強調したくて、子どもたちに
「お母さんが少ないお砂糖でぼたもち作って食べさせるシーンが一番だよね」
と言ったところ即座に
「お母さんはぼたもち作ってくれたことないじゃん」
と返されました(・_・;)。
恩着せようとするのは、ぼたもち作らなくてもだめですね。

私はエンディングの長渕剛の歌が陳腐と思ったのですが、夫はあれで泣けたそうです。
[PR]
by a-tenar | 2006-01-08 21:35 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧