不愉快!
誰も知らない
監督: 是枝裕和
主演: 柳楽優弥 北浦愛 木村飛影 清水萌々子
2004年 日本

この映画、私の母の大のお気に入りなんですよね。
ずっとレンタルショップでも借りれない状態が続いて、1本だけ借りることができました。
それだけ期待もあったのですが冒頭から私、ダメ。
母親の甘えた口調、もくもくと家事をこなし、家に閉じこもって「いないことになっている」をしている幼い子ども達の姿。
入り込めないというより、不快感が勝ちます。
母親一人で、父親がそれぞれ違う子どもを4人も育てなければならない苦労は、保育園仲間でもいたのでつらさはわかるけど、踏みとどまってがんばっている人たちを知っているだけになにこの人?に印象しか残りません。
まあ自分が同じ立場になったらできるか、を考えたくらい。
私自身も世間一般の母親のイメージにつぶされ、私だって幸せになりたい(恋をするとか自分だけに時間を使いたいとかそういうことですが)と思うことはしょっちゅうなんで、なんでこの映画がこんなにカンにさわるのかおいおい分析していきたいと思います。
実際の「巣鴨こども置き去り事件」はもっと悲惨だしこんな中途半端な映画、なんなんだ。
b0006210_23335764.jpg
[PR]
by a-tenar | 2006-05-28 20:42 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧