意外に面白かった「ローレライ」
ローレライ
監督 : 樋口真嗣
出演 : 役所広司 、 妻夫木聡 、 柳葉敏郎 、 香椎由宇 、 堤真一
2004年 日本

「亡国のイージス」は映画、原作共に涙もので、
その前後に見た「戦国自衛隊1549 」は私にははずれ。
福井晴敏という作家は私にはイマイチわからないと敬遠していたのですが、
前出の「GRO旧作ビデオ オール100円」で借りてきました。
これは大きなスクリーンで見たかった!
「伊507」の浮上シーンなど、迫力が全然違ったでしょうね。
ストーリーも手堅くまとめてある印象を持ちました。
鼻につくのは、CGがいかにもCG,ってところとキャスティング。
艦長役所広司っていうのは、あまりにもソツがなく適材過ぎて面白みがなく。
それから「ローレライ」の声が少女っぽくない。
祖国から生きたまま「鉄の棺おけ」に入れられながら、
生き抜いてきた少女のたった一つ生きる証としての歌、っていう声じゃない。
香椎由宇も、まだ演技らしい演技までいっていないから、
せめて声だけでもと思ったのかもしれないけど、あの声ではできすぎでしょう。

田口がなんで裏切ったか、とか浅倉大佐が何者だったのか、
原作読んでいるはずなのに何も思い出せないので改めて読むことにします。
b0006210_1322521.jpg

[PR]
by a-tenar | 2006-08-30 13:07 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧