不朽の名作?
タイタニック TITANIC
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:レオナルド・ディカプリオ 、ケイト・ウィンスレット 、キャシー・ベイツ

タイタニック最後の晩餐メニューを見ていたら、映画が見たくなり・・・。
この映画、何回も見たので今さらなんですが、今回も始めから終わりまで通して見てしまいました。
この映画を最初に見た時は、沈没寸前の人模様。
ついでローズの思い切りの良さに反感に近い感情を。
そしてラブ・ストーリーとして楽しんだ覚えもあり。
今回は、ローズの婚約者キャルが憎めませんでした。
彼なりに精一杯ローズを愛しているつもりなんだけど、お坊ちゃまだから人を愛することに慣れていない上、感情表現が下手なのでよけい彼女の反感を買ってしまう。
どうしていいかわからないから、彼の武器であるところの名誉と金で彼女の関心を引こうとするけど、ローズはそういう世界に飽き飽きしているから逆効果。
ローズがジャックにヌードを描いてもらった後、金庫に絵とともにしまったメッセージ。
「私も金庫に保管したら?」
保管できるものなら保管したかったでしょうね、キャル。

ジャックはまた、的確な指示を即座に出せる上司にしたいタイプ。
浸水が、「さあこっちだ」
逃げる、どっちへ?「ねずみが逃げる方向に」
合間合間に「きみならできる」
「きみはこんなところで死ぬんじゃない、長生きして暖かいベッドの上で死ぬんだ」
困っている時、どうしていいかわからない時、こういうこと言ってくれる人って、大好き。


b0006210_2044535.jpg
[PR]
by a-tenar | 2007-09-23 13:40 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧