報復絶倒
マルタイの女
監督:伊丹十三
脚本 伊丹十三
出演者:宮本信子、西村雅彦、村田雄浩、津川雅彦 
1997年 日本

テレビをつけてお掃除しています。
伊丹作品を続けての衛星映画劇場はいいのですが、今日はプロ野球中日・落合監督の出演する番組があり、それにチャンネルが移ったため、この作品は遺作で私も見たことがないのに途中からになってしまいました。
それでも十分面白かった!
繰り返し言われることですが、伊丹監督が生きていたら、今の世相をどんな風に切っていたかって私もやっぱりそう思います。

宮本信子と西村雅彦の迫真の演技に、久しぶりにおなかを抱えて笑いました。
「太郎」は宮本信子と津川雅彦の大人のラブ・シーンに、奥さんが目の前で他の男の人とキスして(伊丹監督は)いていいのかな?って聞いてきました。
その答えは、宮本信子さんが伊丹さんのことを語る時、監督って呼んでいることにあるんだよ、と言っておきました。
[PR]
by a-tenar | 2007-12-29 18:43 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧