おかず作り
もっぱら、平日用の夕食のおかず作りです。
今日もお昼過ぎからせっせと台所に立って、お昼用の釜揚げうどんを茹でながら。
ミートソース:しっかり火を通せば日持ちするうえ、そのままパスタ、冷凍しておいてごはん、茹でたじゃがいもにかけてチーズをかけて焼いてよし。その際、ホワイト・ソースをかけたらもっとゴージャスに。ミートソースにカレー粉を混ぜたら、ドライカレー風。
ポトフ:冷蔵庫一掃になる他、野菜だけではぶーぶーいう男の子たちも満足するボリュームの一品に。暖かいスープは寒い日に何より。
ロースト・ポークの下ごしらえ:パセリ、ローズマリー、日本酒と漬け込んで焼くばかりに。
チキンのトマト・ソース:これも何にかけてもOK、今日はパスタと一緒に夕飯用に作ったので、パスタの茹で汁を加えて、汁気を多目にしてシチュー風に。
パスタ:ソーセージにほうれん草を、炒めた玉ねぎ、マッシュルームとあわせて、パスタのゆで汁、チーズを絡めあわせる。塩・こしょうのみ。単純だけど結構飽きないみたい。
来週はお昼もほぼお弁当なんで、好みの全く違う二人が食べられる共通おかずを作る、ここ数日の報道でもはや生協といえど、冷凍食品、できあいの食品は安心できないことがよーくわかった。
おっと、素材に何かあったらもうお手上げ。
連日仕事がハードで帰宅するともうぐったり。
もし一人暮しだったら、お風呂入ってフトンに直行は確実。
どこまでやれるかなぁ・・・・、と不安だけど子どもたちにしっかりゴハンは食べさせなきゃ。

そうそう、最近凝っているのは
・ごぼう鶏ご飯:友人に教えてもらったもの。ささがきごぼうと、鶏を甘辛く煮て、炊きたてのごはんに混ぜ合わす。残ったら、バターで炒めたチャーハンにして二度美味しい。
・中華おこわ:にんじん、ごぼう、鶏のもも肉とか豚のバラ肉、干ししいたけあたりをもち米とあわせて醤油味で炊く。青みは季節にあわせて。今だったらさとうエンドウや、ブロッコリーを入れたりする。なかったらネギで十分。
・主にたら、鍋にできる魚を単に水から土鍋で煮ておく。お豆腐、ネギを入れて湯豆腐風に。あっさり塩味にして、青みを散らしたらおつゆ風。じゃがいも、にんじんなどを入れて、トマトの缶詰を加えてスープ風。

お試しあれ。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-02 20:03 | 食べもの

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧