家庭の味
久しぶりにおからが食べたくなって買ってきたら、2袋入りだったの1つは冷凍しておきました。
1回目は私の母のやり方で。
干ししいたけ、むきあさり、にんじん、ごぼう、ねぎをさいの目に揃えて甘口のだしで煮きます。
母は始め鶏肉でやっていたんですが、あさりを入れるようになってもっぱらあさりを入れたり、干ししいたけでダシがでるので精進になりました。
今回はイイダコのいいのがあったので、さいの目にして入れてみました。
味を見ているうちから止まらなくなってしまった・・・。

次は義母風に。
義母はおからをバターをからめて洋風に仕上げるんです。
干ししいたけ、鶏肉、にんじんとバターで炒りつけてコンソメ味で整えるやり方です。
これはこれでまた違った趣があります。

こうしたお惣菜は家庭の数だけ味があるんでしょうね。
地味なので子ども受けしないのですが、どこまで子どもたちに伝えられるかなと心配です。
たまにお惣菜屋さんでこうした地味ででもなつかしくなるものを買ってくるんですが、やっぱりうちの味じゃないと違和感が残ります。
お店の味がうちのとは違う、と思えるようになったらしめたもんなんだけどなぁ。
[PR]
by a-tenar | 2008-05-11 18:54 | 食べもの

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧