先日書いた、「太郎」の桃。
自然に落ちたり、カラスに狙われたものもあったけれど、8個くらいは収穫。

私はこれをお酒に漬けてじっくり熟成させて、彼らが20歳になったら乾杯しようと計画。

いくつか皮を剥いては瓶に入れていくうちにああまりに甘い香り、一口食べてみたらこれが甘くておいしい。

ちっちゃいので食べられるところは少ないけど、みんなで味わって残りをお酒に。

氷砂糖を入れて、焼酎を入れて封印。
これをあける頃、この子たちはどうなっているんだろう?
[PR]
by a-tenar | 2008-07-26 21:15

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧