闇の子供たち
闇の子供たち | ウーマンエキサイトシネマ

監督・脚本:阪本順治
原作:梁石日
主題歌:桑田圭祐
出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽

原作が好きで読み込んでいたので、映画には半分も期待していませんでした。
だって、あの内容、どうやって映画にできるんです?
それに原作とまるで変えてしまっては、メッセージがなくなってしまうじゃないですか。

ところが「亡国のイージス」、あれも原作が秀作でしたが、それを映画化した監督は上手にあまり刺激は強くなく、それでいてメッセージ性を残してこの作品を撮ったことに敬意を表します。

パンフレットの、監督がいかにこの本を読み込んでイメージをふくらませていったか、は興味深く読みました。

また公式HP、インタビューなんどで俳優陣、監督の言っていたこともとても納得しています。

あとはこの思いボールを投げられた、日本人一人一人がどういう行動をとるか、ですよね。
私も親。
子どもを救うためなら、なりふり構わず臓器売買の話に乗りそうです。
ボランティア活動だって、、自分探しだったり。
何かするつもりで実はお荷物ってことだってあるかも。
そもそも親が売った時点で、子どもたちは人身売買のルートに乗ってしまい、それから後は高く売れる方へと転売されるのですが、私だって貧しくて日々のごはんにも困るようだったら、子どもを売ってしまうことだってあるかもしれない。

ただ大人の思惑に振りまされ、健気に生きようとする子どもは絶対に傷つけてはいけない。
でも私、自分の子どもの心にも傷を与えていないと断言できませんので、南部記者の行動にも同情的になってしまうんですよね。

俳優陣が充実でした。
http://www.yami-kodomo.jp/b0006210_13245362.jpg
[PR]
by a-tenar | 2008-08-17 22:36 | Movies

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧