カテゴリ:お店( 50 )
「FORTISSIMO H」に行ってきました
お初。
平日だったせいか、パンもケーキも揃っていました。

友人へのちょっとしたお礼にパウンド・ケーキ(1,200円)を1本買い、家の子どもたちには「ボストック」(300円)っていうパンを買いました

カメラに収める間もなくなくなりました。

5月に大きいケーキを買うつもりなので、その時に画像アップします。
今回はお店のみ。
b0006210_954010.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-04-22 17:02 | お店
バターが
「次郎」と二人でランチ。

瑞穂区の「セゾン」に行ってきました。
日替わりランチの鴨を注文して、メインが運ばれる前のパンに添えてあったバターにびっくり。

これが「次郎ので、ばら。
b0006210_9583954.jpg












私のはふくろうで。こちら。
バターの形だけではなく、パンも程よい温かさでおいしいパンでした。
このかわいいふくろうに、ばらにナイフを入れるのにはためらいが。
それにふくろうの方がバター多目のような気がするのですが(笑)。
私はパンにたっぷりバターをつけるので、困りませんでしたけれども。

b0006210_9591350.jpg












そしてメインの鴨。
b0006210_9593925.jpg


ごちそうさまでした。

セゾン レストラン
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通3丁目8
052-852-2297‎
[PR]
by a-tenar | 2009-04-09 09:57 | お店
サービスエリアのレストラン
東北自動車道安達太良サービスエリア下り、「お食事処 あだたら亭」。
器がね、ちょっと凝っていて写真におさめました。
空になっちゃった後だけど。
もちろんお味も良かったんですよ。
b0006210_18194732.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-04-04 18:14 | お店
甘い、ステーキ
「三郎」の卒業祝は、「ステーキの三六」へ。

ランチ4種類各1,600円の中から選びました。
まず出てきたのはグリーンピース?のポタージュ。
b0006210_18572820.jpg

もったりした見かけと違い、さらりとした飲み口でした。
私は牛ヒレステーキ。
b0006210_18573754.jpg

「次郎」は牛フィレ・カツレツのデミグラス・ソース。
にんにくに聞いた不思議なお味のデミグラス・ソースでした。
三郎は牛フィレ丼。
これは画像に納めませんでした。

部活で食べ損なった「太郎」には持ち帰りでステーキ弁当1,600円。
私が見る前にぺロリと食べられてしまったので見ていませんが、あとあとまで「店で食いたいな」と言っているのでもう一度しっかり食べてみたいお味なんでしょう。
お店で体験した「次郎」に言わせると、「肉が甘い」そうです。
「やわらかくて、あまいんだよな」。

お店はこじんまりとした、落ち着いたたたずまい。
活けてあるお花がいい匂いでした。
b0006210_191886.jpg
[PR]
by a-tenar | 2009-03-19 18:25 | お店
十数年来のあこがれ
レストラン梨里
「次郎」の卒業お祝いランチは、「梨里」へ。
実は私、この店に十数年前から行きたかったのだけど、なんやかやでまだ一度も行ったことがなかったのでやっと来たという思いがあります。

「次郎」は日替わりランチのお肉、今日は鴨。
私は、「次郎」がもう一品選んだ「ポークカツ イタリアン」を定食でオーダー。

最初にグリーンピースのスープ。

それから出てきたパンが美味しくて、もりもり二人でいただいたので、「次郎」は自分のオーダーのライスを少し残しました、ごめんなさい。

メインの鴨。
鴨自体も美味しかったけど、付け合せの温野菜が彩りよくきれいで美味しくいただきました。
ちょっとわかりにくいけれど、にんじんの切り方なんて、なんていうのかな?
そろばんの珠のような切り方がしてあって、「次郎」と見とれました。

b0006210_18315931.jpg


ポークカツ。
b0006210_1841522.jpg


スライスした豚に生ハムとチーズが重ねてあって、ボリュームあり。
切る端から肉汁とチーズが溶け出して、あちちち。

お値段は日替わりが1,365円。
ポークカツ1,575円。
日替わりランチのみスープがつき、パンかライス、サラダ、食後のコーヒー・紅茶が選べます。

店にいる間に朝からよく降った雨があがってきました。
b0006210_18463026.jpg



[PR]
by a-tenar | 2009-03-06 17:38 | お店
念願のシンガポール料理
仲良し女ともだちといささか遅い新年会。
私のわがまま聞いてもらって、ところは大曽根「マーライオン」、シンガポール屋台料理の店へ。

青菜のスパイシー炒め、鳥の紙包み揚げ、エビチリ、大根もち入りオムレツ、チキンライス・・・・。
揚げ豆腐の上に、ココナッツの効いたスパイシーなソースがかかっている料理は、絶品だと思う。

一人につき三皿くらいはたのんで、のんで、おしゃべりして、笑って。
あんまり楽しかったので写真撮るのを忘れてしまった。

ちょっと煙いけど、お気に入りになりそうなお店です。

マーライオン 
東区矢田1丁目5-26
[PR]
by a-tenar | 2009-01-30 19:06 | お店
「紙の温度」
「紙の温度」。

買ってきたのは、ネパールの矢車草を漉き込んだ紙。
和箪笥の敷き紙に使おうと思って。
b0006210_1871792.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-01-12 18:05 | お店
京都で洋食
家族全員で行った京都。
子どもたちがいるとボリュームがあって、和食より洋食系がいい。
安くて美味しいのが一番だけど、なるべく行列の店は避けたい。

で、こちら。
グリル「はせがわ」。
京都市北区小山下内河原町68.
電話:075-491-8835.
時間:11:15~21:15. LO:, 21 :15.
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日).

メニュー。
木の板にデコパージュ?
お花の絵が描いてあるほのぼのしたもの。
b0006210_11115413.jpg

詳細は私の旅行ページへ来てくださいね。
並びましたが、それだけのことはありました。
[PR]
by a-tenar | 2009-01-06 11:06 | お店
喉越しよし
川本喜八郎人形美術館の下のおそばやさん。

そば処おにひら飯田店
しんとお蕎麦はつるつると喉越し良く、また食べたいと思わせる味。
一緒に取った天ぷらの盛り合わせも美味しい。
[PR]
by a-tenar | 2008-11-25 20:36 | お店
「三郎」とデート
古い家をギャラリーにした「庭園ギャラリー いち倫」。

昔、このあたりは通学ルートでした。
立派な門構えの広いお庭を持ったお屋敷が多く、人気がないので人が住んでいるのかしらとか、どんなお庭なんだろう?と不思議に思っていました。
それがン十年たって、なんとその頃思いもかけなかった息子と一緒にお茶しているなんて、不思議です。

で、「三郎」ですがお抹茶が好きで抹茶セットを楽しみにしてたのですが、あいにくこの日は売り切れてしまって、抹茶オレにしました。
ぼってりした飾り気のない焼き物で、二人で取替えっこしたりお庭に出てみたり、楽しかったです。
b0006210_22375758.jpg
[PR]
by a-tenar | 2008-11-02 22:30 | お店
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧