カテゴリ:お気に入り( 44 )
クリスマスに
HEIWAの鐘
作曲・作詞 仲里 幸広           
編曲 白石 哲也  

歌詞はこちら

メロディーはこちら

♪ぼくらの生まれたこの地球(ホシ)に 
  奇跡を起こしてみないか♪ 

のところが大好きです。
奇跡って大層なことのような気になりますが、なんも。
ただ家族や友人など身近な人のきもちを疑わず、平和に暮せるか
私にとってはこれって、奇跡です(きっぱり)。
人のきもちほど移ろいやすいものはなく、自分にいいことをしてくれる人にきもちが傾くのは道理かもしれない。
でも大人が本気で、この星に生まれる次世代に何を残していくのかってことを考えないと、常に。
[PR]
by a-tenar | 2006-12-25 22:16 | お気に入り
勇気付けられた曲
COSMOS
詞・曲/ミマス

子どもの合唱祭で初めて知りました。
まず歌詞にそしてメロディーに、忘れがたい印象を持ちました。
どれだけ勇気付けられたか。
私はオリジナルより、富澤裕氏より編曲混声三部合唱の方が好きです。
重低音の威力というか(笑)、混声の方がぐーっと来るものがあるんですよ。

歌詞を見たい方はこちら

歌っているユニット、アクアマリン オフィシャルサイトはこちら。

もしあなたが合唱で歌うことになったら、こちら必見。合唱曲「COSMOS」をすてきにしあげるとっておきの方法。
[PR]
by a-tenar | 2006-12-24 22:00 | お気に入り
いい色
近くのマクドナルドがキャンペーンで先着順に配ったものです。
初日のカップはいいけど、こっちのバッグはいいよね~とめったに起きない早朝に、
「太郎」それに「次郎」が「太郎」の命令で付き合わされてゲット。
朝マック、決して嫌いじゃないけど家庭があると朝からマックというわけには・・・。
で久々にベーグル食べて、みんな満足。
b0006210_1350449.jpg

[PR]
by a-tenar | 2006-11-23 10:41 | お気に入り
The Miracle Worker
迷った末、「三郎」を連れていくことになりましたが、石原さとみちゃんのファンの夫が「えーっ?!」。
よくわからない(?)「三郎」を連れて行くより、夫と行けばよかった。
ここのところ、なんだかんだずれまくる私たち夫婦。

私は映画の「奇跡の人」のイメージが強いので、いくつか戸惑いもありました。
音楽が今ひとつ。
アニー・サリバン先生の故郷アイルランドを意識しているのですが、私にはけたたましい印象ばかり残りました。
またアニーの弟ジミーの影も、アニーにとってはトラウマになっていることはわかるのですが、ちょっとしつこいと感じました。
アニーの孤独感は伝わるのですが。
ヘレンの母ケイトがヘレンを抱え込むたびに、アニーは孤立します。
アニーはおそらくヘレンの人形が機械的に話す「ママー」にも、自分にはなかった母の面影を追っているのでは、と思わせる演技でした。

映画といくつか違うところも発見しました。
まず石原さとみの体当たり演技は迫力ありました!
それから田畑智子のアニーは、若さがありはつらつさにあふれた女教師という感じで実際はあんな感じだったのでは。
アニーことサリバン先生の行動は虐待と教育の紙一重だと私は思っています。
違いは全身全霊かけて生徒に向き合っているか、どうか。
アニーは自分のすべてをもってヘレンに立ち向かい、それだからこそ母ケイトは、断腸の思いで母に助けを呼ぶヘレンをアニーへ押しやります。
このお芝居では母ケイト・ケラー役小島聖と、ヘレンの異母兄ジェイムズ・ケラー役山崎裕太の存在感が大きいように感じました。

母としては障害を持ってうまれたヘレンを守りたい(それは彼女自身も守られるから)。
ジェイムスは父を乗り越えたい。
そうした葛藤が丁寧に描かれています。

強烈に心に残った科白です。
「人生は誰にとっても生きにくいもの」
「(だから)どうやって生き残るか、なんです」

障害をもっていようといまいと、生きにくいこの世でどう生き延びていくか。
今、子どもたちの自殺の連鎖を見聞きするたびに私は考えます。
とにかく、生き延びろ!

「選んだら、簡単にあきらめてはいけないんです」
「あきらめるというのは人の最大の罪だと思います」

映画の「奇跡の人」はヘレンの「Water!」で彼女の中で世界が広がったところで終わります。
今、書いていて山岸涼子の「スピンクス」を思い出しました。
閉ざされた世界に生きる者が、他者からのたゆまない働きかけによってゆっくり世界を広げていくところ、なんかそっくりですよね。
このお芝居ではそこでは終わらなくて、「弱い娘」を庇護下におきたい母から、ヘレンが自らアニーを選び取るところまで丁寧に描きます。
世界を広げたヘレンは他者と交わることを選び、他者と一緒にいるためにはルールが必要だと自ら律していきます(たとえば食事のマナーとか)。

ヘレンを巡る人々、父・母・兄の家族模様にとても心を動かされたお芝居でした。
[PR]
by a-tenar | 2006-11-04 20:54 | お気に入り
楽しそうにやっているのがいいな
Blue sky~Kotaro Oshio Best Album~(DVD付)
押尾コータロー

最近、夫がCDを買い込んで来ています。
私はそれを「太郎」のご注進で知りました。
「太郎」のご注進はそれだけに終わらず、いろいろとあって最終的には
「お父さんは何か秘密ができたのでは。これは探偵事務所に依頼するできごと」
というのでしょうが、どうなんでしょうかね?

で、これもその1枚の一つ。
ギターをのびやかに演奏していて、かっこいい。
各曲のエッセンスをうまくまとめているのも楽しめるところ。
いいなあ、ギターをこんなふうに演奏できて。
b0006210_21342793.jpg

[PR]
by a-tenar | 2006-11-03 21:21 | お気に入り
これを聞いて冷静?
友人たちがこれは面白い、と教えてくれたのが宮崎吐夢
さっそく「ペリーのお願い」を聞いてみました。
なんでもこれがずっとヴィレッジ・ヴァンガードのバックで流れていて、
ふっとこの内容に規がついた友人はどうしてこれを聞きながら、
みんな冷静でいられるのだろう、と不思議に思ったそうです。
私はこの動画ヴァージョンが好きで、このイラストを見ながら聞いていると
涙が出てきてしまいます。
[PR]
by a-tenar | 2006-10-03 21:12 | お気に入り
やった!「ライムタルト」
こちらにもよく遊びに来てくれるmatsuさんが、スタバについて書いているのを読んで以来、目の前をちらちらしていたのがこれ。
つにゲットしたので、ご報告。
b0006210_11362436.jpg

ライムタルト 400円。

私はスタバのケーキ類は好き。
スパイスが効いているっていつも思う。
このライムタルトも白い、甘酸っぱいクリームの下はナツメグ?っぽいしっかりした
タルト生地がまたおいしかった。

ちなみに「レモンケーキ」も私は好きです。
[PR]
by a-tenar | 2006-08-18 11:34 | お気に入り
「最上のお味」
「太郎」のお友達がお土産に阿蘇のチーズケーキをくれました。
b0006210_1863227.jpg
またまた、というかおいしくいただいてから
しまった、写真撮るんだったで箱だけ、です。
「プレミアムカマンベールチーズケーキ」
と言って、カマンベールの良さを残しながら、まろやかなケーキに仕立てています。
b0006210_188830.jpg
おいしいので阿蘇に行かれたら、せひ。
[PR]
by a-tenar | 2006-08-15 17:35 | お気に入り
長岡まつり 2日目

b0006210_125471.jpg
長岡まつり2日目は、お昼から景気よく一定時間に花火があがります。

花火までの時間、新潟県立歴史博物館へ。
ここは思ったより(失礼!)面白くて2時間くらいあっという間に過ぎてしまいました。

ここからすぐにスーパー銭湯へ行き、帰りは6時半頃。
オレンジに燃える、大きな夕日が沈んでいきました。

b0006210_1251850.jpg

そして長岡の誇る花火。
特に最後のフェニックスには涙がこぼれそうになりました。
デジカメのバッテリー不足で写真がうまく撮れなかったので、ちゃんと見たい方はこちらへ。
b0006210_1262590.gif
非営利活動法人 復興支援ネットワーク・フェニックス
[PR]
by a-tenar | 2006-08-02 22:53 | お気に入り
初体験、靴クリーニング
6年前、ハワイのセールでゲットした「a.testoni」のドライビング・シューズ。
薄いグレーなのですぐに汚れてだめになりそうだからやめようかな、と思ったものの定価$300が$100くらいだったので、いいやと買いました。
そしたらこの靴の履きやすさ!
はだしで履いても靴擦れすることもなく、軽くてぴたっとした感じがとても良いし、スカートでもパンツでもなんでもごされ。
さすがにくたびれて薄汚れて、でも重宝しただけに捨てられなかったところにチラシ。

靴やバッグを洗う&修理するお店 靴専科

なんでも「オゾン水クリーニング」が売りで、これにかける気になりました。
さて、洗いに出す前がこれです。
b0006210_17434615.jpg

元の色が色だけにお店の人も試しにやってみるので、その結果を見てくださいとのこと。
待つこと3日。
できあがりはこれです。
b0006210_17445217.jpg

ちなみにエコノミー料金の最初の割引が効いた(?)、1,575円でした。
よみがえった靴を見て私はもう嬉しくて。
[PR]
by a-tenar | 2006-06-26 17:35 | お気に入り
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧