<   2005年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
9 souls
ナイン・ソウルズ 
岡武士著 リトル・モア刊 2003年6月15日初版。

映画が良かったので、ノベルも読みたくなって。
映画には映画の良さ。
たとえば象徴的な東京タワー。
それになんといっても松田龍平君の引きこもり少年未散は、ノベルより現実感があります。
彼は危うい、脆い青少年役にぴったり。
かつての窪塚洋介の持っていた魅力とは違うけど、似た魅力を感じます。
それからマメ山田さんの存在感。
「脱走の名人」、「ある道では有名な医者」そして愛する女のために腎臓を捧げた男。
こんな訳わからない役を、彼が演じると矛盾がないところがすごい。
それから透明のキーの使い方。

ノベルの方で良かったのは、他のメンバーのディテールがわかること。
これが知りたくて読んだんですけどね。
それから最後の再び小さくなった未散の世界。

b0006210_19512565.jpg
[PR]
by a-tenar | 2005-02-18 20:05 |
キャベツやレタスの外葉
葉ものの外葉はきれいな色をしているのに、硬いのは難点。
もっぱらスープに使いますが、今回は炒め物にしてみました。
今回はにんにくと砂肝をあわせて。オイルを多めにして蒸し焼きです。
b0006210_2149249.jpg
[PR]
by a-tenar | 2005-02-09 21:48 | 食べもの
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧