<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ダンスって原始的なものを感じる
バレエ・カンパニー
監督:ロバート・アルトマン
出演:ネーヴ・キャンベル、マルコム・マクダウェル、ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴのメンバー
2003年 アメリカ=ドイツ

ダンスものの映画って私の中で原始的な興奮を覚えて、大好きです。
この映画は「エトワール」ほどのめりこめない筋立てでしたが、ダンスは堪能しました。
モダンが好きではないけれど、ダンスだけは例外な私です。

圧巻に思ったのは、ブランコを使ったダンス。
あれは怖いだろうなと思いながら、動きの美しさは素晴らしいと思いました。
それに主演のネーヴ・キャンベル。
一流のダンサーたちと交わって遜色ないところが、いくらバレエ出身とはいえなかなか。
b0006210_2082950.jpg

[PR]
by a-tenar | 2007-01-27 20:08 | お気に入り
じんわり、わくわく
マイアミ・バイス
監督:マイケル・マン
出演:コリン・ファレル 、ジェイミー・フォックス 、コン・リー
2006年 アメリカ

80年代間違いなくおしゃれなドラマの一つだった「マイアミバイス」。
そのイメージが強くてコリン・ファレルとドン・ジョンソン、フィリップ・マイケル・トーマスとジェイミー・フォックスを比較して1回目は入り込めませんでした・・・。
印象に残ったのが暗い画面と、コン・リー!
b0006210_2018106.jpg
彼女、ずいぶんスリム・アップしたような気がするんですが、私はコン・リーに農民の女のたくましさみたいなものを感じるのでやせていなくてもいいのにと強く思いました。
実際は大学教授の娘なんだそうで、農民ではありませんが彼女の泥臭いようなキャラクターはとても好きです。
それが仕立ての良いスカート・スーツでビジネス・ウーマンするのでいいなと思っていたら、いつのまにやら恋する弱い女になりさがちゃって、使い方間違えている、プン!
2度目でまずジェイミー・フォックス、それにコリン・ファレル少しずつ入ってきました。音楽もやっぱヤン・ハマーでしょ、が心地よくなってきたんですね。
じんわり、じわじわ良さがわかってきたかな。
テレビ版は事件解決のおめでたさより、ど~んより「おれたち・・・・」で終わった回数の方が多いようなイメージですが、映画はこのまま続けていくのでしょうか。このイメージがどうなっていくのが、楽しみです。
今度はワニ、出ないかな。
b0006210_2018266.jpg

[PR]
by a-tenar | 2007-01-26 19:37 | Movies
当代きっての名女形だゎ
b0006210_20423657.jpg
ハイビジョン特集「玉三郎VS紀信 美と変容 歌舞伎の中の女のすべて
1月22日(月) 午後2時~(再放送)
2月4日(日) 午後1時~(再放送)
>坂東玉三郎と写真家・篠山紀信との出会いは35年前。玉三郎が女を演じる中で追い求める"リアル"に共感した紀信は玉三郎を撮り続けてきました。番組では、歌舞伎というスペクタクルの中で変幻自在に姿を変える一人一人の女の魅力とその中に潜む美の世界を、坂東玉三郎の徹底トークと、35年間撮り続けてきた篠山紀信の膨大な写真を駆使して紐解いていきます。

なんだかハイビジョンづいています。
これもいつものパターンで、家族が他の番組を見ていてその後私が見るとはなしに見ました。
でもいいところで、「はい、ここまでね」と言われて今日の再放送を、待ち構えていたわけです。
私は玉三郎、ってきれいな女形、ぐらいの認識しかなかったのがこの番組でイメージ変わりました。
玉三郎の語る女性の話を聞いていて、この人女の人のそういうところに女性を感じるのか、と何回か思いました。
女ならだぶん意識しないで何気ない仕草に女らしさを感じて、女から見てもいい女に仕上げてしまうところがこの人の男らしい男の部分なのではと思いました。
とにかくきれいです。
なまめかしさ、清潔さ、美しさ、およそ男が女に求めるすべてを体現しているような気がします。
また彼の話を聞いていて、なんだか女心の切なさに涙ぐんでしまいました。
人を思い焦がれる一途さ。
それは女だけに許される、特権なのかなとも思ったり。
恋は性別に関係なく落ちるものですが、純粋無垢な娘が恋するとお芝居になっちゃうんですよ~。
そして老婆になっても、まだなお女としての炎が燃えてくるんです。
私はそんな話は縁遠く感じていたのですが、玉三郎の話を聞いていてなにか心の奥におき火があるのを確かに感じました、って「マディソン群の橋」か、「失楽園」か・・・。
「お軽」を取った一連の写真は、どれも女の様々な思いを表しているようですがどこがどう、と私にはことばで表現できません。
ただ、玉三郎には年齢は悪く作用しているのではないと強く思ったのでした。

また写真家篠山紀信とのまさに芸術家同士の良い仕事、も一見の価値ありと思います。
早速、「鷺娘」を見たくなって検索かけました。
当分こっちではやらないので京都まで見に行こうかなあ・・・。
興味を一番持ったのは「揚巻」を始めとする、遊女ものですけど。

音楽も良かったけど、詳細がなくて残念です。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-22 20:58
男ばかりがわさわさと
ハイビジョンスペシャル「秘められた聖地 アトス
チャンネル :BShi
放送日 :2007年 1月21日(日)
放送時間 :午後7:00~午後9:00(120分)
>ギリシャ正教の聖地アトスは女人禁制。独自の暦を使い、独自の修道士の世界を築いてきた。今回アトスの本格的なテレビ取材が認められ、その全貌(ぼう)を紹介

見るとはなしに見始めて、最後までしっかり見てしまいました。
・こんなきれいなところ=地中海ブルーの海、どこまでも広がる空、人口が少ないので牧歌的な田舎
・自給自足の生活=ロハスにスローフードだ、店もないしネット環境もないから物欲が断たれるってなんていいの?
・厳しい生活=宗教で飯食っていこうというのですから厳しい修行、世俗を離れて悟りを、と私などは古く考えてしまいますがこれが半端じゃない。畑仕事しながらも神を賛美した歌を歌い、孤独や禁欲生活に打ち勝つために、日々修行。島の最先端の激しい風が吹きすさぶ房で、未だビザンティン帝国の旗をはためかせ常に死を意識して、1人井戸に向かって祈ったり歌ったりする修道士。
パンも焼けば繕い物もし、修道院の修繕イコンの製作、現金収入のためにお土産作りなど、結構男同士でわさわさ楽しそうにも思えましたが、「生神女マリヤ」に祈る姿を見てちょっとびっくり。
彼らは裏切られることのない、純粋な愛を神というよりマリアに感じているようです。
男の純情というか、何もかも投げ打って精神的に裸になってマリアに祈っている姿に、一女性の私は打たれました。

マリア、というのはその子のイエスと違って初めから普通の女性です(まあ普通より信心深かったとか、そういうことはあったかもしません)。
神は性を超越しているのなら、その子イエスも現世では男の姿を取ったかもしれないけど、神と一体になれば性を超越する存在になるんじゃないでしょうか。
でもマリアは初めから女だし、神の子を身ごもって産んだからといって神と一体になったわけではないので、一生涯普通の女として過ごしたはずです。
そのマリアに、男たちが一生涯をかけて祈り続けるんです。
現世のマリアは、婚約者が父親ではない子どもを身ごもったことで律法が厳しい社会で、社会的制裁が下されたことは想像できます(このあたり、カソリックの本田哲郎神父が書いています)。
そして、その子は長じて糾弾されて処刑されました。
いくら神の子、神の栄光をあらわすために仕方がなかったというにしろ、一女性としてはどんなにか悲しく受け入れがたい衝撃を感じていたこでしょうか。
しかしイコンに描かれる聖母マリアは、優しくイエスを抱きしめ神の栄光と貞潔を示しています。
それは永遠のマドンナ、とかそういうものなのかもしれないけど私は違うような気もします。
なんなのだろう?

アトスで修行している彼らが気の毒にも幸せにも思えるなら、ここ日本で格差社会を暮している世俗の私もまた気の毒でも幸せでもあり。
結局、どこで自分の幸せを守るのかということか、と思った次第です。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-22 13:08
男性にプリーズ
b0006210_185262.jpg
倖田來未 人魚姫

いきなり悩殺画像です。
今はまっているものの一つに、この歌。
旬の歌姫のパワーもすごいがこの歌詞、なかなかにふかいんですゎ。

傷ついた顔を見せないために 偽りの笑顔ふりまいてきた
昔はもっとたくさんの嘘で全て固めて傷つけてきた
信じたかったんだ、あなたが王子様だと
ハッピーエンドじゃないの
私はお伽話の人魚姫、Tired

この歌の中の男女関係に、具体的に何が起こったかはよくわからない。
彼女が彼の何に、裏切られたと思っているのか。
裏切られたと思いふわふわ私は彼のきもちのままに漂う女?
こういうきもちは、わかるんです。

ただこのきもちが男の人にわかるか、私は問いたい。
私の周りにいる男性は、皆「良い人」たちです。それはもうはっきりしているのですが・・・。
仮に女性が「傷つけられた」と泣いたら、その原因がどこにあるかより
泣かれた、人魚姫とかどーとか言っている、りあえずそこをなんとかしよう
とたとえているなら対処療法しているという感じなんです。
それは一時的に女性のきもちを和らがせても、一歩踏み込んで何に彼女が不満を持っているか、向き合わないと後が怖いぞー、と申しておきます。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-16 19:08 | お気に入り
見慣れない街を歩く
今日は思い立って成人検診をしてきました。
いつも2月~3月にするんですが、今仕事が暇で今日も休み。
先は忙しくなりそう(なりたい)ので、予定がつまらないうちに行ったらなんとポリープ切除されました。
念のため検査というそのポリープ、液体の中に浮かぶ5ミリほどの赤い塊は、まるで赤い「あられ」。
これが知らないうちに身体の中にできていたのか、ってまあ驚きました。
外来で内視鏡を使ってその場で切除した程度ですがすっかり気分は病気、でなんとなく鈍い痛みまで感じて、予定していた「上海の伯爵夫人」見るのをやめて、とぼとぼ歩いていました。
病院の辺りはなじみはあるのに、ぼけーっと歩いたことがなくて今日は面白い店をいつくか。
海草問屋、手作りグッズの店、ラーメンの店も多かったかな。
ほぞぼそとした感じがいい感じを出していました。
ふっと思いついてこの店まで行きました。
b0006210_1653743.gif

ちゅらやー
お昼時でおいしそうな沖縄の焼そばがお弁当で出ていましたが、私は手作りサーターアンダギーと、マルちゃんの沖縄カップラーメン、それに島マースこと沖縄の塩ですね、買いました。
島らっきょうのお漬物、サトウキビのお酢など一度試してみたいものがいっぱいあって。
沖縄の焼き物もいいなと思っています。
また、行こう。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-11 16:56 | お店
相変わらずコスメは「韓流」
ずっと気になっていた「THE FACE SHOP/ザフェイスショップ 」。
今使っているきょうだいブランド「ミシャ」ならショップで選んで買えるけれど、こちらはネットショップになるのでまだ試していませんでした。
ちょうど手持ちが切れかけていたことと、年末年始で気が大きくなってええい、と注文。
いくつか注文した中で真っ先に使ったのが「デリシー ボディローション アーモンド」。
b0006210_17321494.jpg
確かに乾燥した肌に吸い込まれるように吸収され、久しぶりに首も下、ちりめん皺を見なくてすんだぞ。
しかも甘い香りは、私にはリラックス効果あり。
いろいろ試したくなりました。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-10 17:28 | お気に入り
台湾?チベット?
今日お休みだったので、友人たちとお茶しました。
そのうち1人はアジア大好き人間で、あちこち旅行に行っている人。
上海蟹、韓国のモーテル、金のブタ、など話題が飛び交いました。
今私アジアの古い美しいものに触れてみたくて、台湾の故宮の文物はどうかなと言ったらそれもいいね、でチベットがいいよ、でお正月のNHKは見た?という話になり私は秋に偶然見たテレビ番組を思い出しました。
調べてみるとどうもこれらしいです。

「アジア・知られざる道を行く」
天空の大パノラマを行く 青海・チベット国道2000km
10.12(水)20:00-21:50 NHK-Hi

ゆっくりバスでチベットに向かい、途中出逢った人たちの暮らしぶりを描いた地味な作品でしたが、印象に残りました。
峠の茶屋というか、バスの運転手さん相手に料理店を営むご主人の
「ここで暮せたらどこでだってやっていけます」

「アジア・知られざる道を行く」
天空の大パノラマを行く 青海・チベット国道2000km
10.12(水)20:00-21:50 NHK-Hi

のことばに仕事で悩みのあった私はなんだかとても勇気をもらいました。
寒暖の差があり、朝は低酸素の影響で火力が弱く炒め物など苦労する話。
私はこういう厳しい環境で仕事しているわけではない。
でもチベットでやっていくのも、ここでやっていくのも苦労はどこへ行ってもある。
矛盾しているようですが、そう思えたのでした。

いよいよ子どもたちの巣立ちを前に、親として正念場を迎えるにあたって。
[PR]
by a-tenar | 2007-01-09 18:55
NIKEのお気に入り
NIKE AIR MOC(エアーモック) #312454 201

3~4年前だったと思うんですが、この靴を初めて履いてすっかりファンに。
ところがマテリアルがメッシュになったりナイロンになったり、ですっかり変わってしまいました。
当時色違いをいろいろ買っておきましたが、全部履き潰してしまって。
今日ナイキのアウトレットでこれをみかけ、早速黒とカーキを買い込みました。
この靴、履きやすいうえにシューレースがほどけたりする心配はなく、着脱が楽なんです。
それでいて足首にストラップがあるから、きゅっとしめることもできる、かなりしっかり足を覆うので靴下がどんなものでもカバーしてくれるし、ソールがしっかりしているところがとても好き。
ネットで見る限り、根強いファンがいるようなので廃版にしてほしくないなあ。
b0006210_2247561.jpg

[PR]
by a-tenar | 2007-01-08 22:47
お年始のご馳走
名鉄犬山ホテル

新年、露天風呂から眺める冬のお庭はいい感じ。
目の前でコックさんの焼いてくれるステーキ、美味。
食後のケーキにはちっちゃな「謹賀新年」。
新年早々から温泉に入ってご馳走が食べられる幸せ。
b0006210_20483127.jpg

[PR]
by a-tenar | 2007-01-05 22:42
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧