<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ありがたい香り
最近はまっているのが、温泉ランドの「よもぎ蒸し」。
大きなケープをすっぽりかぶって、下からよもぎや薬草を入れた鍋をぐつぐつさせて、蒸気を下からあてていく、というもの。
正直、人がいうほど劇的な効果は、残念ながらまだ経験できていないのだけど、これを30分もして帰ると、3日間くらい髪を梳かしたり何かの拍子にふわっとよもぎの匂いが残っている。
それを嗅ぐたびに、ああからだにいいことしたのかなと自己満足にひたれるところが、なんとなく好き。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-27 22:50 | お気に入り
手作り梅酒
田舎のおばあちゃんが作った梅酒をいただく機会がありました。
一言でいうなら、「まろやか」。
私も梅酒を漬けるのですが、ここまでのまろやかさは出ません。
きっと手間かけが違うのでしょう。
ただ、今日開けた去年6月9日日付の梅酒は我ながら上手だったと思います。
それでもこの味にはかないません。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-25 23:25 | 食べもの
ちょっとした工夫
先日、叔母からエクセルの使い方を教えてと依頼があり、行ってきました。
お昼をはさんでいたので、叔母が簡単なお昼ご飯を用意してくれたんですが、それがこれです。
b0006210_20591356.jpg

叔母が言うには、
レトルトカレー
ごはん
守口漬けをみじん切りにしたもの
わさび漬け
ベビーリーフ
クレソン
紫玉ねぎのスライス
茹で卵のみじん
ぶたの味噌漬け
なんだそうですが、そうは見えないでしょ?
ちょっとした工夫で、とってもハッピーになれるワンプレートランチなんだと実感したのでした。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-24 20:57 | 食べもの
美しい刺繍
b0006210_1684157.jpgマレー半島美しきプラナカンの世界 (私のとっておき)
イワサキ チエ (著), 丹保 美紀 (著)
産業編集センター  2007年
ISBN-13: 978-4863110021

マレー半島って、私にとって「異国情緒」そのものって気がする。
この本に出逢って初めて「プラナカン」ということばを知り、マレー半島の華僑たちの文化に触れた。
刺繍は自分ではできないけれど大好き。
そんな私にとっては、この本の表紙だけでも見飽きない。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-23 20:55 |
レバー、大好き
私、レバー大好きなんです。

子どもの頃ある日母が
「おいしいもの、作ってあげる」
と言って、わくわくして待ったところ出てきたのがこれ。
カリっと焼いたトーストに、バターと辛子を塗って少し焼き色のついたレバー・ペーストでした。
以来、これが病みつきです。

今回はバター、辛子の上に茹でたほうれん草を載せてみました。
ポパイが喜びそうなメニューでしょ?
b0006210_20485586.jpg
[PR]
by a-tenar | 2008-02-20 20:45 | 食べもの
雑感
今度は「次郎」の対音楽テストのために「You Tube」と、「Wikipedia」をいったりきたり。
今回もオペラが多く、なんで日本の中学生はこんなにオペラの歴史をやるんでしょ?
そのわりにオペラ好きが育っているとは思えん。

「フィガロの結婚」「も「アイーダ」もいいけどさぁ・・・・。
Bon Jovi→guns and Roses→Queen、とここまでは私としては普通のパターン、そこから今回ちと違ってきた。

「Genesis」の「Squonk」に行っちゃった。
「パパゲーノ♪」、
Jeff beck "Led Boots"、あ、これは2007年のもの。
私はやっぱりスタジオ版のあのアブナイ変則感が好き。

それにしてもBon Joviってのは「良い子ちゃん」だと思うな。
おうちで良いパパ、良き夫で、良識あるアメリカ人って感じがすごくする。

「太郎」は私が好きじゃないって公言している、レッチリ、レニー・クラヴィッツなんかを聴き始めてる。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-19 21:48
アマデウスとスーパースター
昨日、「アマデウス」のディレクターズ・カット版をNHKが放映。
「次郎」が明日から試験で映画を見ている場合ではないけど、音楽で彼らは音楽史をやっています。
正直、「専門にするわけでもないのに、なんでこんなこと知っていなきゃいけない?」と思いくらい細かいことを・・。
なんでドイツ語のオペラが画期的だったのか、
なんで「フィガロの結婚」がタブー視されたのか、
モーツァルトの時代はチェンバロでピアノの出現は後だとか、
この映画を見ると少し流れが見えるかなと期待を込めつつ。

今回はモーツァルトの破天荒ぶりは全く気にならず、憔悴していくさまがとても哀しく思いました。

最近、「you Tube」で「ジーザス・クライスト・スーパースター」の2000年版を良く見るのですが、神の子ジーザスにしても、天才モーツァルトにしても、人生が思う通りではなく、むしろ一般的な見方からすれば敗残者に近くないですか?
もっと今の日本的な言い方をすれば、「負け組」の最たるみたいな死に方です。
そして、サリエリ。
彼こそ、神の道具として自分を使ってください、と神に祈る人なのに・・・。
「レクイエム」を二人で仕上げていく過程、私はサリエリに同化していました。
自分にはないものだからそれを渇望し、畏怖しながら、それに触れることで至福の喜びを得るもの・・・。
「アマデウス」のサリエリは、まさに凡才の象徴と言えますが、ここまでくればそれは立派なものだと思います。

Amadeus
監督 ミロシュ・フォアマン
出演:F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス
1984年 アメリカ
[PR]
by a-tenar | 2008-02-17 17:51 | Movies
いちご、苺、イチゴ!
名古屋ヒルトン
ストロベリーデザートフェア

ケーキ・バイキング、一人じゃ絶対行かないけど、誘われて行ってきたら楽しかった!
ちょっとお高い設定だけど、子どもたちを連れていったら目を丸くするだろうな、と思ったのが中央に置かれている、チョコレートの滝。
好みの果物をこの滝のチョコレートをくぐらせて、コーティングするっていうもの。
あと60センチはあるかというくらいのポテト・チップスのボウルとか。
セクシーな女性歌手のショウ・タイムにもいき合わせました。
みんなニコニコ、幸せなひと時。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-16 18:34
あこがれの
前にも書いたかしらん。
私は旅行するとその土地のデリを探して、テイクアウトを注文するのが大好き。
特にN.Y.は世界中から人が集まっているから、なんでもありとは聞いていたけど実際は英語力の貧弱さもあって、この方面の旅の楽しみは不満が残っています。

こっちにN.Y.の「DEAN &DELUCA」ができて、何もかもおもしろいけど、やっぱり気になっていたのはお惣菜。
「太郎」とランチしたので、今日やっと今まで眺めるだけだったお味に初挑戦!
ランチボックスは、日替わりでおかずを2品、本日のパスタかごはんがチョイスできます。
b0006210_9264040.jpg

これは「太郎」のオーダー。
彼はパスタ、鶏胸肉のコンフィ、特性ポテトサラダみたいなもの。
パスタはひき肉が詰まっている?で結構ボリュームがあったようです。
b0006210_9293249.jpg

これは私。
ドライカレー、なすとえびのトマト煮、ペンネのジャンバラヤ風をチョイス。
ペンネ、とっても美味しかった。
これにちっちゃなデザートがついて780円(だったと思う)。
ちっちゃなデザートの、ちっちゃなフォークは捨てるにしのびなくて持ち帰りました。

画像は、あまり美味しそうで少し食べちゃってからっそうだ、と撮影したんでお見苦しいところはご勘弁。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-11 09:34 | 食べもの
お久のデート
L change the WorLd
監督: 中田秀夫
主演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子
2008年 日本

b0006210_2121617.jpg














今日、久しぶりに「太郎」とデートです。
(以下、ネタバレ有です)
「デス・ノート」は親子ではまり、以来「L」のファンです。
私立受験を終えてやれやれの「太郎」が甘えてきたので、急遽一緒に観て来ました。

今回も良かったよ、松山クン。
私はライト演じる藤原くんより、L役の松山くんの方が好き。
Lが慣れない子守りをしてみたり、のらりくらりのはずが走るわママチャリで飛ばすわ。
Lの当惑気味な、そして疲れた表情は良かった!
原作のLとは確かに違うかもしれないけど、私は違和感ないです。
Lは天才だけど、人間でしかも人間の可能性を信じているから、こういうLでもありかな。
孤独が当たり前だったLが、いろんな立場の孤児の面倒を見ることになり、もっとも苦手なことに挑戦していく物語は◎をあげたい。

潔癖な、純情な科学者を演じる工藤夕貴も、可憐な福田麻由子にその父、鶴見辰吾もいい味だしていました。

が、最近子どもがはまっている「機動戦士ガンダム00」でも思いますが、女の子たち、あんな格好で戦闘するなよっ!
ワンピースっていうのは女の子にとって「戦闘服」dとしたら、そりゃ叶姉妹的な使い方をすると思うんだけどね。
実際ライフル片手に、人をがんがん殴っていくのに白っぽい木綿のシンプルなワンピースは着ていかないでしょう。
女が女の武器を使う時ってのは、そんな時じゃないような気が・・・。
[PR]
by a-tenar | 2008-02-10 21:27 | Movies
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧