<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
熱く遠い国の料理
b0006210_12718100.jpgスペイン熱い食卓
おおつきちひろ
文化出版局 1995年
ISBN-10: 4579205030
ISBN-13: 978-4579205035

スペイン料理ってシンプルで、私にはなじみやすい料理が多いと思っています。
豆の煮込みにしても、ブタをオレンジで煮込むなんてことでも、案外白いごはんになじむ料理じゃないかってことですが。
文化出版局の本は撮り方がうまいのですが、この本も職場に持っていったらひとしきり手の取ってこれいいな、なんてみんなで見て楽しみました。
職場にレシピ持ち込むのって、結構楽しいですよ、良い情報交換になります。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-30 12:10 |
ヒトラー
KGBマル秘調書―ヒトラー最期の真実
20世紀の人物シリーズ編集委員会
出版社: 光文社 2001年
ISBN-10: 4334961134
ISBN-13: 978-4334961138


なんだか怖いもの見たさで借りてきた本。
極秘だったKGBの調査資料を、丹念に並べて、ヒトラーの最期をあぶりだした記録。
ムッソリーニのことも単なる歴史で知っていただけだったけれど、ヒトラーが自分の死後焼却を命ずるくらいのできごとだったんだとわかって、改めて調べなおしてみたりする。
単なる頭のイカレタ親父たち、で済む話なんだろうか・・・・。
状況が行き詰ればその分だけ、わかりやすいことばでわかりやすく「指導」してくれる方へ流れるのは、私自身よくわかるのだが・・・。
b0006210_22325127.jpg

[PR]
by a-tenar | 2008-04-29 22:37 |
あこがれの
b0006210_22392996.jpg
「三郎」、念願のビッグマック。

子どもがせがんでも、高カロリー。
しかも家族であれやこれや注文すると、それなりに値段のはるマックはなかなか。
一気にはぐはぐして、幸せそうでした、マル。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-28 22:44 | 食べもの
名語録
永遠のガンダム語録
株式会社レッカ社
PHP研究所 2007年
ISBN-10: 4569667600
ISBN-13: 978-4569667607

ガンダムは、どれだけ作り手が意識していたかはわからないけど、深く入り込むことばが結構ある。
一つ一つのことばに、このことばがどのようなシーンで使われ、それにどう感じたかとか、書き手の思いが綴られていて結構面白かった。

初めてガンダムを知ったというのは大抵10代のはじめくらいだから、若いアムロとか若いキャラクターに思い入れが入りやすい。
でもそんな中で「ランバ・ラル」や「ハモン」を取り上げている人もいて、それはそれで納得。
シャアにはだんだん年を感じて幻滅したとか。
それはそれで、またわかる。

最近、ガンダム好きの友人とは「キシリア」語録が多くなってしまった。
キシリアもいいぞぉ。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-27 22:30 |
白状
ずっと、追ってきたオークションの品物がありました。
指輪なので、嵌めてみないいと本当のことはわかりません。
ただ、その同じシリーズの色違いをずっと欲しいなと思っていました。
その色違いで、ほぼ私のサイズのものが格安で出てそれでも高いなと思って、ずっと見ていました。

それが出品者さんから、100円スタートで出品されたんです。
じりじり上がって、オークション終了時間より3時間前で1万円切っていました。
とても迷って、1万円以下の値段で入札してみました。
これで他の人が落としたらそれはそれで「運命」だったと、あきらめがつくと思って。

私が落札しました。

おバカなことに、久しぶりのオークションの入札だったので桁を一桁間違えてしまったためです。
もう、自分のおバカ度に呆れ果て、落札した金額の大きさに、マイナス評価を承知の上で辞退することも考えました。
が、です。
ここからは、自分の都合の良い考え方をしているかもsりえませんは、この春はいろんな意味で私にとっての記念すべき春です。
このままだったらケチな私は絶対に自分へのご褒美を買いません。
そして変えない状況を愚痴ります。
でも自分のミスとはいえ買っちゃったら、それは自分の責任。
指輪買って自分へご褒美、けじめがつくのなら買って責任持って支払えば言いじゃないか。
金額的には痛いけど、払えない金額ではないから・・・。

自分のしたこと(ミスタイピング)に責任持つって、日ごろ人には要求しちゃうけど痛いことなのね~。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-20 20:26
very good!
受験が終わって、めでたく高校生活を始めた太郎。
中学と違って通学距離が長く、授業時間も長い高校生活に少し余裕が出てきたのか、料理をすると言い出しました。
もともと彼は小学校の時の担任の先生のおしこみが良かったため、料理したい派ではありました。

今日は「茶碗蒸し」を作ると言い出し、材料を買ってさぁ実践。
傍から見ていると手順が悪いことこのうえなしですが、できあがった茶碗蒸しはスもたたずきめこまやかないい茶碗蒸しでした。
料理することが日常化している私は、スがたとうとなんだると材料はいいはず。
文句言わず食え!になりがちですが、初心者に作ったものには新鮮さがありますね。
だからどう今後に活かすということはありませんが(!)、おいしいものでした。
b0006210_2051147.jpg

[PR]
by a-tenar | 2008-04-19 20:40 | 食べもの
このシリーズは、いい
b0006210_21295636.jpgフラヌール 15 TAIWAN(台湾) 朝ごはんがおいしい街
NOVA (編集), ノヴァ= (編集)
出版社: NOVA (2006/03)
ISBN-10: 4860981278
ISBN-13: 978-4860981273
2006年 日本

写真がきれいで、テーマが絞っているので、あえばとてもわかりやすく、旅に行きたいきもちをそくす本。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-16 21:14 |
お久のバイキング
ホテル日航豊橋
カフェ&バイキング フォーシーズンズに行ってきました。

ちょっとお料理が今までのバイキングとは違っていて、私は「押し麦とチョリソーのスパイシーサラダ」が気に入りましたが、子どもたちはピザが美味しいとたくさん食べていました。
カレーも普通のカレーと、タイ風のグリーンカレーがあって、どっちも良かったです。
b0006210_22122919.jpg

もちろんデザートも。
b0006210_22125993.jpg

[PR]
by a-tenar | 2008-04-14 22:13 | お店
記録
「太郎」の入学祝いの「ヴァーチェ」を誇らしげに抱え込む、我が家の子守りうさぎ。
b0006210_21344430.jpg

[PR]
by a-tenar | 2008-04-08 21:33
それはそうだけど
羅生門
監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、森雅之、京マチ子、志村喬
1950年 日本

あまり好きとは言えないけど、強烈な印象に残っている作品。
今回、リメイクのハリウッド版しか見れなかったけど、舞台を西部に移しただけでほぼ忠実に再現していたので、「羅生門」はこうだったけ?と「次郎」と見ていました。

「次郎」が、
「どれも(どの話も)実際ありえる、どれも全部可能性があるからわからない」
って言ったのに少々驚きました。
大人だって10人いれば10通りの理屈があるとわかってはいても、なかなかそうは思えないもの。
10代でそれがわかっちゃっていいの?
と頼もしくも感じ、不安も持ったのでした。
[PR]
by a-tenar | 2008-04-05 18:20 | Movies
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧