<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
かつ家
かつ家
アピタ千代田橋店
052-723-9300

私はなんでも少しずついただけるたんぽぽ膳(997円)b0006210_2213279.jpgを注文しましたが、「太郎」の「しそチーズかつ膳」(1,134円)が良かったです。
お味噌汁、ごはん、漬物(ちょっとしょっぱっかった)、キャベツはおかわり自由なのが食事に行った理由。
b0006210_2214386.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-30 21:50 | お店
予想以上
食べてみた、LAWSONの「プレミアムロールケーキ」。
これがふわふわして、予想以上に美味しかった。
期間限定と聞いているけど、また食べてみたいと思わせるものあり。
b0006210_22223362.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-26 22:16 | 食べもの
知らなかったこと、いろいろ
わが夫、チェ・ゲバラ 愛と革命の追憶 b0006210_2255433.jpg
アレイダ・マルチ
日新聞出版 2008年
ISBN-10: 4022504323
ISBN-13: 978-4022504326

さすがにチェ・ゲバラのことは知っていたけれど、ゲリラ活動家=やっぱり悪い人、みたいなイメージがあった。
著者はチェ・ゲバラの二番目の妻、彼との間に四人の子を成した人で、おそらく彼女の口述を書き起こしている。
この人について、私が今まで読んだどの人も謙虚な人と評すほどで、本当にさらさらとべたつくことなく無くなった人の思い出を綴っている。

しかし彼女にしてみればチェは最愛の夫であり、指導者であり、子どもたちの父親であったのだから、革命家の妻として覚悟していたかもしれないが、実際夫が他国の革命のために家族を捨てるなんて事態をどう乗り越えていったのか。
まだ幼い子どもを抱えて国家が生活を保障してくれ、カストロが親切にしてくれたといっても死に物狂いだったはずだ。

チェの最期はなかなか死に切れず、断末魔の苦しみが続いたそうな。
まさに「赤いキリスト」と呼ばれる亡くなり方にふさわしい。
なんでこの人が、こんな苦しみ方をして死ななければならないのだろう?
と思ったが、残されたアレイダをはじめ、おそらくカストロにとっても誰にとっても、彼の死は受け入れがたい苦痛を伴ったろう。
彼はたぶん、肉体的な苦しみよりあとに遺していく者への思いで苦しかったと思いたい。

残された者は今でもチェを想っている。
そんな彼の魅力に、私もはまってしまっている。
[PR]
by a-tenar | 2009-10-26 22:12 |
「シャンハイタン」閉店
b0006210_18132568.jpg

シャンハイタン銀座店ってクローズしていたんですね!

確かに50-70%OFFのお知らせはいただいていたんですが、単に不景気で夏のバーゲンも売れ残りが出たんで売りつくして新しいコレクションを入れたいって、そう思い込んでいました。

さみしいなぁ・・・。
[PR]
by a-tenar | 2009-10-17 18:12 | お店
新鮮
悪霊島
横溝正史
角川書店 1981年
ISBN-10: 4041304679
ISBN-13: 978-4041304679

若い頃ブームで読んでみたけど、どことなくおっさんくさいと思って、人気の作品だけ読んだ横溝作品。
年を取った、ってことですかねぇ。
最近、横溝作品が面白いんです。
おっさんくさいと思った文体も、なつかしいような新鮮なような。
終戦直後なんてひどい時代だったとは思うんですが、今の私から見るとゆったりしているというか、人々に余裕(希望?)があるように思えます。
今より人間がぎずぎすしていないと言うか、ね。

*読み終えて。
なんで巴御寮人は娘を殺すの?発作?
[PR]
by a-tenar | 2009-10-15 20:42 |
この帽子
「m0158」のパンフレットの中で、すてきな帽子をみつけました。
このうい帽子って乗馬帽?
なんという帽子なのかな?
b0006210_16314087.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-14 18:30
面白いかばん、みつけた
m0187
台北の本屋さん「敦南誠品書店」で。

面白い皮の風合いで、シンプルな形のバッグ。
こう、紙をくしゃくしゃっとしたような軽い感じの革に仕上げているんですね。
よぽど買おうか迷ったけど、安いものじゃなかったし初めてのブランドは衝動買いをしないようにしているので買わないでいました。
帰宅後調べたらカナダのブランド、歴史はそう古くないのですが面白いものを出しています。
「Trippen」の次に、マイ・ブームになりそう。
b0006210_16273159.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-14 17:55
刺繍が好きで
私、手先が不器用なんで自分では何もやらないのですが刺繍が大好き。
特に刺繍の帯やら靴など見ると、見過ごせなくなります。

こんかい台湾行きで逃したくなかったのが、職人さんの手による中国刺繍の靴でした。
MTR「西門」駅から歩いて10分、「小花園」にて念願の刺繍靴をGet!
b0006210_17264469.jpg

これは梅と金魚を刺繍したスリッパ。
b0006210_17273940.jpg

これはディスカウント300元だったサンダル。

色鮮やかできれいな刺繍。
幸せ。
[PR]
by a-tenar | 2009-10-10 17:23
My First Trippen
台湾では海外ブランドは日本とそれほど価格は変わらないそうで、それでもラッキーだったことに中秋の月がらみのセールをしていて、ついにあこがれ「Trippenn」をGet!

b0006210_20124436.jpg

台北に「Trippen」の直営店があるはずで、事前に地図で調べ地下鉄で行くはずが道に迷って、道の真ん中で泣き出したくなりました。
こんな経験、大人になってありか?と自分でもそのきもちにびっくり。
運良くバス停を見つけ、直行ルートでお店にたどりついたのが10時半。
なのに無常にシャッターはしまっていて、「business time 12:00 - 21:00」に座り込みたくなるほど気が沈みました。
でも私は「Trippen」をそれであきらめられるか?
とても体調が悪かったのですが、なんとかその日のうちに出直して買いました。

靴にン万円はばかげている、とそれだけは変わりませんが、それだけの価値がある靴だと信じています。
つま先アップ↓
b0006210_22342624.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-09 20:11
面白いTシャツ
子どもたちへ、おみやげ。
西門の「誠品書店でみつけました。
西門はおしゃれな若者の街、と聞いていましたがほんとうにそうでした。


EILEEN ROBOT
b0006210_15374720.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-10-09 08:40
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
ブログジャンル
画像一覧