<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
宝石箱のようなケーキ
夫とマイケル・ジャクソンの帰り、伏見を通りかかったらなんと。
モンシュシュに人影がない!
子どもたちに「シンデレラ・ロール」をおみやげに買いました。
b0006210_1443287.jpg

シンデレラ・ロール
[PR]
by a-tenar | 2009-11-24 14:39 | 食べもの
古くからある洋食屋さん
広小路キッチンマツヤ
名古屋市中区錦1-20-22 広小路YMDビル 1・2F
営業時間-11:00~23:00 (O.S.-22:15) ※土曜・日曜・祝日は ~22:00 (O.S.-21:15)
160席 年中無休
TEL-052-201-2082

まず、私の注文した牡蠣フライ定食。
b0006210_14304141.jpg
小粒ながら牡蠣がこんなにたくさん!
これはこれで大満足だったけど、お隣さんが注文したハンバーグ、とても美味しそうだったし次は注文してみます。
お料理を待っている間、小売もしているハムやら隣近所の注文したお料理の匂いを嗅いで確認したり、楽しかったですよ。
ボリュームがあって安いので、一家総出で繰り出すぞ!

これは夫の注文した定食。
b0006210_14342245.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-24 14:32 | お店
ちょっと、一杯
b0006210_22273131.jpg

晩酌屋バグース
名古屋市千種区橋本町1丁目65, 豊栄ハイツ
052-782-4033‎

初めて伺いました。

常連さんらしき人がお一人、ちびちびやっているところに、食べ盛りの男の子を引き連れて家族が行ったのでご迷惑だったと思いますが。

お料理は、ちょっと一杯にふさわしい気のきいたもの、でも子どもたちもおなか一杯に食べたようです。
上の画像も、下の画像も子どもたちの注文です。
b0006210_2230124.jpg

お酒もいろいろ取り揃えています。
b0006210_22305810.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-21 22:25 | お店
チャーシューの存在感
久しぶりに「本郷亭」のラーメン、食べてきました。
b0006210_22195255.jpg

スープも美味しいけど、チャーシューも美味しいゎ。
今回は本郷亭の焼山店。
本郷亭って、知らないうちに名駅にもお店あったんですね。

今回、餃子も注文したけれど、こちらも美味しかったです。
b0006210_2220579.jpg

前の席に座った、美人姉妹我が家の芽はクギ付け。
[PR]
by a-tenar | 2009-11-15 22:18 | 食べもの
さんま
さんまの塩焼き。

活きのいいさんまを塩焼きしただけの料理。
だけど飲み屋で食べる塩焼きは、家で料理するのとは一味違うなぁ。
b0006210_22183424.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-15 22:16 | 食べもの
マイケルを演じる
This is it
監督:ケニー・オルテガ
振付:トラビス・ペイン
出演:マイケル・ジャクソン
2009年

マイケルは歌手としてもダンサーとしても不世出の、スターでした。
たぶんマイケル・ジャクソンを演じるマイケル・ジャクソンは誰よりも輝いていたけど、その消耗は激しいもので素の自分になった時はさぞやつらかったんだろうなと想像。
だからこそ1回1回のパフォーマンスに全力を尽くす、
あれは本当にリハーサルなんてものじゃないです、本番さながらです。
バック・ダンサーの息があがっていてもマイケルは息をはずませることなく、さらにきちんと歌っています!
どんな激しい動きの後でも、どんな体勢でもきちんと声が出ています。
動きを止めた時のマイケルは、まるで彫像です。
これをするために彼は、人に見えない努力をどれほど積み重ねたのでしょう。

晩年は、マイケルの写真が出るたびに顔を背けたくなった私ですが、映画ではサングラスなしマスクなし。
ステージの上では全然変じゃなかったんです。

印象に残ったのは、「Black and White」のソロを取るギタリストに
「そこは君のソロだ、存分にやっていいから。ぼくがついている」
みたいな声かけをしていること。
彼女はあこがれのマイケルと仕事というだけでも緊張しているだろうし、オリジナルのギターはスラッシュだし、マイケルの前のツアーで同じことしたのはジェニファー・パトゥンだし、って、プレッシャー感じていてね(笑)。
私だったらどんなにこの一言で勇気をもらえるだろう、
この人のために自分の100%、限界を超えてがんばろうと思っちゃう。
今まで彼のコンサートに行ったことはないし、行きたいとは思わなかったと思います。
この映画で十分でした。
b0006210_16363876.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-14 16:42 | Movies
バームクーヘンの最高峰?
ねんりん家
夫が羽田に行ったので、お土産にバームクーヘンを買ってきてもらいました。
職場の女の子たちの話では、バームクーヘンと言えばここ!
買ってきてくれたのは抹茶と、和菓子の芽ゆず。
このしっとり感。
b0006210_10482391.jpg

でも私は「しっかり芽」の方が良かったかな。
今度はそっちを買ってきます。
b0006210_10494862.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-11 10:42 | 食べもの
またチェ、いよいよ映画
チェ 28歳の革命 チェ 39歳 別れの手紙THE ARGENTINE
監督・脚本:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:スティーヴン・ソダーバーグ、 デミアン・ビチル
アメリカ/フランス/スペイン 2008年
b0006210_115551100.jpg

日記はそもそも記録なので淡々としていますが、それがそのまま画像になったような印象です。
先に「モーターサイクル・ダイアリー」を見たので、28歳といえどおじさんに見ちゃうのは私だけ?
このチェに若々しさを求めないで見るとあら不思議チェに見える、みたいな。
画面のセンス、うまく表現できないのですが、冒頭のキューバの地理的な説明などとても美しいと思います。

*バックはBuena Vista Social Clubの「Hasta Siempre Commandante」。
この哀愁の、といいうかうらさびれた感じのメロディーはやみつきになります。
[PR]
by a-tenar | 2009-11-08 11:16 | Movies
映画第一弾
モーター・サイクル・ダイアリーズ Diarios de motocicleta
監督 ウォルター・サレス
製作総指揮 ロバート・レッドフォード 、ポール・ウェブスター 、レベッカ・イェルダム
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、ミア・マエストロ
2004年 イギリス・アメリカ

若き日のチェ・ゲバラの放浪記。

ゲバラの日記を始め、伝記本などはかなり読んだのでいよいよ映画に挑戦です。

「南米のブラピ」?、ガエル・ガルシア・ベルナルくんの瑞々しさが光ってます。
この原作旅行前と後ではまったく違う自分になった、とゲバラ自身のことばですが、その通りの成長の記録を熱演しています。

この画像を選んだのは、「マンボ・タンゴ号」に名前の由来がおかしかったのと、この筏に乗り込む前のエピソードにこの映画最大の盛り上がり場所だと思ったからです。
b0006210_10565226.jpg

[PR]
by a-tenar | 2009-11-05 10:53 | Movies
奇想天外
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝b0006210_9434777.jpg
監督・脚本 : 佐藤嗣麻子
出演 : 金城武 、 松たか子 、 仲村トオル 、 國村隼 、 高島礼子
2009年 

まずは、設定がね。
でも江戸川乱歩の時代の雰囲気が出ているような気がします。
(私、その時代にいたわけじゃないけど)

キャストがぴったり。
金城くんのコミカルなところと、仲村トオルくんの硬いところの間で可憐な松たか子ちゃん。
私は國村隼氏と高島礼子ちゃんの夫婦ぶりが特に気に入りました。
高島礼子ちゃんはいい味出す女優になりましたな。
[PR]
by a-tenar | 2009-11-04 09:39 | Movies
  

おいしいお酒と、すてきな何かと。
by a-tenar
プロフィールを見る
画像一覧
メニュー

私の旅行記はこちら
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧